手足のしびれを感じたら

手足のしびれには、血の巡りが大きく関係しており、放っておくと体の不調が続いてしまいます。
しびれを感じた際の正しい対処法と注意点をご紹介しますので、ぜひお役立てください。

◯ 体を温めよう

血行が悪くなることで、体がしびれを感じてしまいます。血行をスムーズにすることが、しびれを改善する一つのポイントです。
体が冷えると、筋肉が硬直して血管の柔軟性が失われ、老廃物が溜まりやすくなります。
それが原因で血液の通り道が細くなってしまい、血流が悪くなるのです。

体を温めると、筋肉がほぐれて血液がスムーズに流れるようになります。お風呂に浸かったり、運動をしたりして体を温めましょう。
体を温めることは、しびれの改善だけでなく冷え性の防止にもなります。
季節を問わず手や足が冷たくなるという方は、体を温めることから始めてみてください。

◯ 正しい姿勢を意識しよう

猫背や足を組んで座るような姿勢は体に負担がかかっており、このような姿勢を長時間続けると体が歪んでしまいます。
体が歪むと、神経が圧迫されてしびれが起こります。しびれの改善と防止のためにも、日頃から正しい姿勢を意識して生活しましょう。
悪い姿勢に慣れてしまうと、正しい姿勢を維持するのが難しくなります。姿勢の崩れに気がついたら正す、鏡を見る度に姿勢を直すということを続けると、徐々に正しい姿勢に慣れていきます。

◯ むやみにマッサージをしない

腰痛が原因となって、手足にしびれが出ることもあります。腰痛やしびれが出ると、自分で患部をマッサージして痛みを紛らわしたくなりますが、自己流のマッサージはしないようにしましょう。強く押したり揉んだりすると、末梢神経を傷つけて状態を悪化させてしまう可能性があります。
マッサージは、マッサージ師のいる整体院や整骨院などの専門知識を持った所で受けることをおすすめします。
手足のしびれを予防するためには、食事の栄養管理も大切です。

弊社では、しびれ防止をサポートしてくれるサプリを製造しています。栄養をしっかり管理して、しびれ知らずの体を目指しましょう。